和歌山県河川/雨量防災情報

雨量時系列グラフ


テレメータ雨量観測値を時間を追って示します。
青い棒グラフは各正時前の60分雨量(1時間雨量)を、 また赤い折れ線グラフは、累積雨量を示します。
最後の3時間程度は、気象庁発表の降水予測 が反映されます。

累積雨量は24時間無降雨でリセットします。




和歌山県では、平成8年度から 雨量観測局と情報監視システムの整備に取り組んできました (情報基盤緊急整備事業)。平成13年3月末時点で 137箇所の雨量観測局と監視システムが完成し、県下ほぼ全域にわたる降水量を リアルタイムで監視することができるようになりました。
その後も監視システムを拡充・整備し、平成17年度末には 182地点の雨量観測局で監視を行っています。
雨量観測局は、気象庁の検定を受けたもので、 そこからのリアルタイムの雨量情報は、県や市町村の防災活動に活用されています。